滋賀県大津市 みらい動物病院滋賀県大津市みらい動物病院

滋賀県大津市を中心に診察しているみらい動物病院のWEBサイト。時間外診療(休診日、夜間)・往診ご相談ください。 トリミング施設、ペットホテルも併設しております。

ご予約・お問い合わせ 診療時間

新世代半導体レーザーによる治療

半導体レーザーを使用した治療器具(※製品名※)を導入しました。
レーザーを使うとどのような治療が出来るのかご紹介します。

半導体レーザーで出来ること



全身麻酔を使わないイボ蒸散

特に、高齢や麻酔に対するリスクのある疾患(心臓病など)を持つ子で、全身麻酔をかけることなくイボ(腫瘤)を切除します。
その子の性格やイボの大きさによっては、局所麻酔が必要もしくは、
全身麻酔が必要となる場合もございますので、ご希望の方はご相談下さい。

治療前治療前

治療後治療後

疼痛緩和

椎間板ヘルニア、膝蓋骨内方脱臼など痛みを伴う疾患、また骨折後の疼痛緩和などに用います。半導体レーザーは鍼を使わない鍼灸治療とも言われ、患部に当てることで痛みを伴わず疼痛緩和をする事が可能となります。

また、椎間板ヘルニアの初期の場合、お薬とレーザー照射のみで改善が見られる事もあります。

ネコちゃんの口内炎疼痛緩和にも使用します。

laser_02_01
laser_02_02

 

色素を使った治療

レーザーの吸収の良い色素(インドシアニングリーン:ICG)を、腫瘍などの患部に注入することで、ピンポイントで腫瘍細胞を減少させることが出来ます。

基本的には、外科手術で取りきれないような大きさ・場所の腫瘍の摘出手術をした後に実施します。


血管のシーリングシステム

laser_04_01

手術時に大きな血管は縛る事で出血をしないようにします。
しかし、この時に使用する糸は、体にとっては異物であるため、
アレルギー反応が起こることがあります。

このレーザーを用いると、糸を使用することなく血管をシールする事が出来るので、術後の合併症をのリスクを減らすことが可能となります。当院では、避妊手術や去勢手術を含め、極力体内に異物を残さないような手術を行っています。

※太い血管の場合は、生体反応の出来るだけ低い糸を使用し縛ります。

緑内障(毛様体光凝固術)

全身麻酔下で、メスを使わずに緑内障の治療を行うことが出来ます。

laser_05_01

歯周病治療(ポケット内殺菌)

歯周病治療(ポケット内殺菌)

動物の場合、虫歯になる事は稀ですが、歯石はビッシリと着くことが多いです。
今までの歯石除去とは、歯の表面についた歯石を落とし、歯の表面をツルツルに磨くことで、新たな歯石をつきにくくする(ポリッシング)というものでした。しかし、そのような処置だけでは、歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の間に溜まってしまう歯石を予防することは出来ません。

歯周ポケットに溜まった歯石は歯肉を後退させ、歯をグラグラにしてしまい、痛みで食べられなくなったり、悪臭を出すようになってきます。

当院では、従来までの歯石除去とポリッシングに加え、歯周ポケット内を殺菌・埋めるという治療をオプションで選択することが可能となっています。
ポケット(歯茎と歯の隙間)にレーザーをあてる事で歯周病治療します。

逆まつげの脱毛

逆さまつげは、慢性結膜炎や角膜炎の原因になります。
従来の治療法は逆さまつげを抜くことで、物理的な眼への刺激をなくし慢性結膜炎を起きないようにします。

しかし、毛根が残っている限り、しばらく経つとまた逆さまつげが生えてくるため、その都度抜く必要があります。
半導体レーザーを使用すると、毛根を不活化する事が出来るため、次に生えてくるまでの期間を延長することが可能となります。

laser_07_01

マイルドレーザーサーミア

マイルドレーザーサーミア

腹腔内の腫瘍で、手術が適応出来ない(大きさや転移など)場合に使用します。

レーザーを体の内部まで照射することで、患部を温め、腫瘍細胞の増殖スピードをゆっくりにします。

完全に消失させることは出来ませんが、腫瘍が周りの臓器を圧迫して何も食べられないというような子には有効なことがあります。


ICG修飾リポゾームを併用したがん治療

既出の『色素を使った治療』の改良法になります。
ICGの中にごく微量の抗がん剤を入れることで、更に腫瘍細胞への特異性を高め、また体の表面の腫瘍だけでなく、腹腔内や鼻腔・口腔内の腫瘍にも適用することができます。

現状、治験段階の治療方法ではありますが、効果が見られる子が増えていますので、ご希望の方はご相談下さい。

»詳細はこちら


治療に関するお問い合わせ

治療に関するお問い合わせはお電話、メールフォームからお願いします。

»メールフォーム