Notice: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' in /home/mirai-ac/www/mirai/wp-content/themes/mirai/header.php on line 29

滋賀県大津市 みらい動物病院滋賀県大津市みらい動物病院

滋賀県大津市を中心に診察しているみらい動物病院のWEBサイト。時間外診療(休診日、夜間)・往診ご相談ください。 トリミング施設、ペットホテルも併設しております。

ご予約・お問い合わせ 診療時間

腫瘍治療の流れ

腫瘍に対する治療法は、外科手術化学療法(抗がん剤)放射線療法の3つが中心となります。

腫瘍の種類や発生部位などにより、適用できる治療法がそれぞれ異なります 。

当院では、外科手術、化学療法による腫瘍の治療を行い、放射線治療は特殊な治療装置が必要となる
ため、 高度獣医療施設の紹介をさせて頂いています。

外科手術

多くの腫瘍で治療の第一選択になってくるのが手術による腫瘍の切除です。
外科手術は大きく根治的手術と緩和的手術に分けられます。

根治的手術

腫瘍の根治を目的とし腫瘍の完全切除を行います。

緩和的手術

完全な切除が不可能な腫瘍(大きさや発生部位)や、転移がある腫瘍の局所管理のために、緩和目的で行われます。
外科手術のみで根治が望めない場合や、外科手術後の転移や再発の防止のために、必要に応じ化学療法(抗がん剤)や放射線療法を併用します。

化学療法

抗癌剤による腫瘍の治療を化学療法と呼びます。

悪性リンパ腫、白血病などと言った腫瘍では化学療法が第一選択となります。また、さまざまな腫瘍の外科手術後の補助的治療としてや、放射線治療との併用治療としても化学療法は行われます。

化学療法は外科手術や放射線治療と異なり、体全身への治療となるため転移の防止といった面で重要な役割を果たします。

化学療法は腫瘍細胞だけでなく分裂の盛んな正常な組織(骨髄,消化管上皮など)にも障害をおこすため、ヒトと同様に様々な副作用を起こすこともあります。

放射線療法

高エネルギーの放射線を腫瘍に照射することにより、腫瘍細胞のDNAを直接的もしくはフリーラジカル発生を介し間接的に傷害させ腫瘍細胞を死滅させます。放射線治療は外科手術が困難な腫瘍に単独で行われたり、化学療法との併用、術前、術中、術後照射などの形で外科手術と合わせて行われます。放射線治療を行うには特殊な装置が必要であり、適応となる場合は高度獣医療施設への紹介となります。

その他

免疫療法
サプリメント
温熱療法